読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

style overdose

ネット・メディア・ウォッチャーのアンテナに引っかかった、時事、社会、デザインの話題を。英文記事中心。

BanksyがBristolの小学校の壁に新作アートワークをプレゼント。学校は作品を保護へ。

Bristolの小学校Bridge Farm primary schoolBristol出身の覆面アーティスト、Banksy aka Robin Cunninghamのグラフィティが発見された。

f:id:bruv:20160607162102j:plain

(Image:BBC)

グラフィティに添えられた手紙によると、学校の建物の一つに彼の名前が命名されたことに対する「感謝」を表したものであるらしい。児童らは投票で4つの建物の名前を決めており、そのうちのひとつがBanksyとなり、彼らはアーティストに手紙を送っていたのだ。

f:id:bruv:20160607162020p:plain

(Image:BBC)

 

朝登校したらBanksyのアートが出現!児童のリアクションは?

BBCでのインタビュアーと児童とのやりとりも笑える。0:20頃から。

BBC: What did you think when you came into school this morning and saw that on the wall?

児童: Really amazed!!

BBC: Amazed?

児童: Yeah.

Via Banksy paints Bridge Farm Primary Bristol wall as 'present' - BBC News

 真偽については心配いらない。Banksyはめったにアートワークにサインをしないのだが、Pest Control(彼のエージェント)はこれが本物(Genuine)であると認めている。

手紙の中でBanksyは「もしグラフィティが気に入らなければ好きに書き足して良い」と書いていて、結びに、Remember its always easier to get forgiveness than permission(原文ママ)と児童らにメッセージを伝えている。

 

学校は作品を保全へ

学校側は他のアーティストからの追撃(破壊行為)を防ぐプラスチックウォールを設置予定で、また売却も検討していないという。 Banksyの作品はしばしば、カラーボールを投げつけられたり、上書きされたりと破壊行為にあっている。

写真のグラフィティはBristol大学の近くにあるが、Banksyのひいきのフットボール・クラブのライバルクラブのファンによって、カラーボールが投げられたらしい。

f:id:bruv:20160607163047j:plain

(Image :Street Art Register plan for Bristol after Banksy painted over | Bristol Politics)

 

燃えているタイヤはインスピレーショナル?

学校側の認識としては「このグラフィティは児童にとって “inspirational and aspirational”である」という寛容なものだ。

これは筆者がBristolを訪れた際にローカルの人らと話をして感じた、街の彼に対する好意的な感情とも重なる。最近ではBristol近郊のテーマパーク跡地にDismalandという期間限定の「テーマパーク」を大成功させている。

 

参考URL:

www.theguardian.com

 

 

BANKSY IN NEW YORK バンクシー・イン・ニューヨーク【日本語版】

BANKSY IN NEW YORK バンクシー・イン・ニューヨーク【日本語版】

 
Wall and Piece

Wall and Piece

 
ユリイカ2011年8月号 特集=バンクシーとは誰か? 路上のエピグラム

ユリイカ2011年8月号 特集=バンクシーとは誰か? 路上のエピグラム